国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館の「デジタル化資料送信サービス」を,宮城県図書館でご利用いただけます。

「デジタル化資料送信サービス」は,国立国会図書館がデジタル化した資料のうち,絶版等の理由で入手が困難な資料について,承認を受けた図書館の館内で閲覧・複写ができるサービスです。

 

利用できる資料

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち,インターネット公開しておらず,絶版等の理由で入手が困難な資料,約141.5万点(平成281月現在)

・図書:昭和43年までに受け入れた図書

・古典籍:明治以降の貴重書等

・雑誌:平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの)

・平成312年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)

 ※詳しくは,国立国会図書館ホームページの「図書館向けデジタル化資料送信サービスについて」をご覧ください。  

  

利用の手順

<閲覧>

・ご自身の利用カードをお持ちください。

・3階 調査相談カウンター,新聞・雑誌室,みやぎ資料室,2階 子ども図書室,1階 音と映像のフロアの各カウンターにて,所定の申し込み用紙にご記入の上,お申し込みください。

・利用時間は30分で,次の利用者がいなければ延長ができます。

・データでのダウンロードや,端末の画面コピー,画面の写真撮影等はできません。

 

<複写>

・著作権法の規定に基づく範囲内での複写物の作成(プリントアウト)が可能です。

・所定の用紙にご記入の上,カウンターにお申し出ください。

・複写の操作は図書館職員が行います。

・複写は白黒のみで,用紙サイズはA3判までとなります。

(カラーをご希望の場合は,カウンターの職員にお問い合わせください。)

・料金は1枚10円です。

・郵送等による申し込みはできません。

 

 

関連リンク

国立国会図書館デジタルコレクション      

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。