協力業務

相互貸借サービス

  相互貸借サービスとは利用者が求めている資料が自館に所蔵していない場合,その資料を所蔵している図書館(室)から借りて,利用者に提供することです。

 県内には数多くの公共図書館(室)がありますが,所蔵している資料数は各館によって限られており,自館で所蔵している資料だけでは,全ての利用者の要望に応えることができないこともあります。そのような場合に,宮城県図書館情報ネットワークシステムを利用し,他館の所蔵状況を調べ,お互いに借り受けることができるようにしています。県内の公共図書館(室)に所蔵がない場合は,県外の図書館から借り受けする場合もあります。

 

巡回相談

 県図書館の役割である公立図書館等支援の一環として,公立図書館等の活動状況や課題を的確に把握するため,本館職員が直接巡回訪問をし,管理者や職員との情報交換や施設の実体験を基に助言を行うことで,県域全体の図書館サービスの基盤の整備充実に取り組んでいます。

 職員同士直接顔を合わせて話をすることによって,相談しやすい環境を作るとともに,情報の共有を図っています。

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。