第3期宮城県図書館振興基本計画

1 計画策定の趣旨

 宮城県図書館では,平成25年3月に 「宮城県図書館振興基本計画(平成25年度-29年度)」 を策定し,震災からの復興支援を含めた具体的な取組の方向性を含む以後5年間における目指す姿を明らかにしてそれぞの取組を着実に進めてきました。しかしながら,この間,図書館を取り巻く社会情勢が変化しており,高度情報化や電子情報の普及による図書館資料や情報の増大,そして,図書館に対する県民のニーズが多様化するなど,地域社会における図書館の果たす役割がますます大きくなっています。このようなことから,宮城県図書館及び市町村図書館や公民館等読書施設のさらなる振興を図り,宮城県民の読書活動の一層の促進と震災復興に向けた本県の生涯学習活動の推進に資するため,このたび,「第3期宮城県図書館振興基本計画(平成30年度-平成34年度)」を策定することとしました。

2 計画の期間

 本計画は,平成30年度を初年度とし,平成34年度を目標年度とする5年間の計画とします。

3 計画推進のための対応

 本計画を着実に推進するために,施策に掲げた取組の実施状況を把握し,計画(Plan),実施(Do),評価(Check),改善(Action)のPDCAサイクルによる進行管理を行います。また,図書館法第7条の3の規定により運営の状況について当館による自己評価及び宮城県図書館協議会による外部評価を行い,その結果に基づいて運営の改善を図るため必要な措置を講ずるよう努めます。 

4 計画の本文

第3期宮城県図書館振興基本計画(平成30年度~平成34年度)

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。