宮城県図書館の概要

宮城県図書館のあゆみ

宮城県図書館のあゆみは、明治14年7月、宮城師範学校内に開館した「宮城書籍館(みやぎしょじゃくかん)」からはじまりました。
宮城県図書館のあゆみはこちらでご覧いただけます。
また、図書館だより「ことばのうみ」第9号(2002年1月発行)の特集記事「宮城県図書館の120年を振り返る」でも図書館のあゆみを取り上げています。図書館だより「ことばのうみ」はこちらでご覧いただけます。

 

施設のあらまし

現在の宮城県図書館は、従来の図書館機能に、多様なプログラム提供可能な文化センター性、憩いや楽しさのある公園性、明るい未来の象徴性を加えた新しい型の図書館像をイメージして、また、地形や自然の森を保全し活かしてつくられています。
現在の施設のあらましはこちらでご覧いただけます。

 

その他の情報

宮城県図書館に関する詳しい情報は、図書館要覧・年報をご利用いただくと便利です。
図書館要覧・年報はこちらでご覧いただけます。

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。