第81号(2012年11月30日号)

目次

アメリカホドイモについて

<質問>

アメリカホドイモについて,生態,成分等などを記載した資料を探している。

 

<回答>

下記の資料に記載がありました。

 

資料1 堀田満[ほか]編『世界有用植物事典』平凡社, 1989

p.98 「Apios Fabr. ホドイモ属」の項

「A. americana Medik.; Glycine apios L.; A. tuberosa Moench アメリカホドイモ (中略)北米東部に分布する。紫褐色の芳香のある花をつけ,地下茎は各節部で塊茎(芋)となり,数珠状に連なる。ホドイモよりも大型で多数つき,甘みがあり食用に利用できる。観賞用及び食用に栽培されることもある。」

 

資料2 橋本郁三『食べられる野生植物大事典』柏書房, 2003

p.172 「ホドイモ(塊根)」,「ホドイモ(花)」の写真が掲載されています。

p.199 「ホドイモ属 Apios Moench」「アメリカホドイモ」の項

「北アメリカ原産,つる性の多年草。青森県などに栽培品が逸出して,野生化している,といわれる。(中略)ホドイモより全体が大形で,花序は短く,30-40花を密集してつけ,蝶形花は紫紅色,花弁の内面が濃色。 食用事情/アメリカホドイモは,自生するホドイモにくらべて,生活力がはるかに旺盛。(中略)塊根の皮をむき,薄切りにして天ぷらにしたり,煮ものなどにできる。ジャガイモより味は濃厚。(後略)」

 

資料3 星川清親監修『奇跡のアピオス健康法』廣済堂, 1994

p.67 「アピオスの成分分析結果」の項で,ビタミン及びミネラル含有量についてジャガイモ・サツマイモ・サトイモ・ヤマノイモと比較した表が掲載されています。

                                    

<回答日>

2009/5/28

 

↑目次にもどる

野球の六大学の校歌について

<質問>

野球の東京六大学の各校の校歌を知りたい。

 

<回答>

1 野球の六大学について

資料1により,野球の六大学とは「東京・早稲田・慶応義塾・明治・立教・法政」であることを確認しました。

資料1 上野富美夫編『数の話題辞典』東京堂出版,1995

p.42「六大学野球」の項

 

2 六大学の校歌について

下記の資料に記載がありました。
資料1 『全国大学短大高専校歌集』(『日本歌謡辞典』別冊)桜楓社,1985
資料2 高田三九三編『校歌・寮歌全集』 共同音楽出版社,1956
資料3 『日本校歌寮歌集』新興音楽出版社,1973

 

(1)東京大学
資料1 p.83 「足音を高めよ」(学生歌)  p.84 「ただ一つ」(応援歌)
資料2 p.111 「東京大学緑会の歌」  p.112 「ライトブリューの歌」

 

(2)早稲田大学
資料1 p.160 早稲田大学校歌  p.161 紺碧の空(早稲田大学応援歌)
資料2 p.143 早稲田大学校歌  p.144 応援歌「紺碧の空」  p.145 第五応援歌
資料3 p.130 早稲田大学応援歌  pp.132-133 早稲田大学校校歌  p.134早稲田大学校 応援歌

 

(3)慶応義塾大学
資料1 p.103 慶応義塾塾歌  p.104 若き血(慶應義塾大学応援歌)
資料2 p.139 慶応義塾塾歌  p.140 慶応大学応援歌  p.141 慶応応援歌(躍る太陽)  p.142 丘の上(慶応カレッジソング)
資料3 p.126 慶応義塾塾歌  pp.128-129 慶應義塾大学応援歌(躍る太陽)  p.130 慶応義塾応援歌

 

(4)明治大学
資料1 p.151 明治大学校歌  p.152 紫紺の歌(明治大学応援歌)
資料2 p.146 明治大学校歌  p.147 若人“明治”の歌
資料3 p.138 明治大学応援歌  pp.140-141 明治大学校校歌  pp.142-143 明治大学校「若人明治の歌」

 

(5)立教大学
資料1 p.157 栄光の立教(立教大学校歌)  p.158 “St.Paul'swill shine tonight”(立教大学応援歌)
資料2 p.153 立教大学校歌  p.154 立教大学応援歌
資料3 p.150 立教大学校校歌 p.151 立教大学応援歌

 

(6)法政大学
資料1 p.145 法政大学校歌  p.146 若き日の誇り(法政大学応援歌)
資料2 p.148 法政大学校歌  p.149 法政大学校歌,法政大学応援歌
資料3 pp.144-145 法政大学校歌  pp.146-147 法政大学校歌  p.146 法政大学応援歌

 

<回答日>

2008/11/03

 

↑目次にもどる

ご利用にあたって

■レファレンス事例は、質問者のニーズ、サービス提供時の状況によって回答内容が異なる場合があります。事例はあくまで過去のサービスの記録であり、新しい情報源の登場により、内容必ずしも適切でなくなることもあります。ご利用にあたっては、この性格を十分にご理解いただいた上で、有効にご活用ください。

※なお、この「レファレンス事例集」について無断転載はご遠慮ください。この事例集へのリンクを貼ることおよび図書館等でプリントアウトし活用することについて許諾は不要です。

レファレンス協同データベースの紹介

宮城県図書館のレファレンス事例は国立国会図書館レファレンス協同データベースにも登録しておりますのでご利用ください。次の検索窓から検索していただくこともできます。

レファレンス協同データベースは、全国の公共図書館・大学図書館・専門図書館等と協同で構築しているレファレンス事例のデータベースです。

宮城県図書館提供事例をフリーワードで探す(キーワードを入力しない場合は一覧表示されます)

※検索結果以降はレファレンス協同データベース内に遷移します。宮城県図書館のサイトに移動したい場合は、お使いのブラウザの「戻る」ボタンをご使用ください。

宮城県図書館

〒981-3205

宮城県仙台市泉区紫山1-1-1

TEL:022-377-8441(代表) 

FAX:022-377-8484

kikaku(at)library.pref.miyagi.jp ※(at)は半角記号の@に置き換えてください。